トヨタ プリウス(PRIUS)は山口トヨペットへ

  • HOME »
  • トヨタ プリウス(PRIUS)は山口トヨペットへ

あなたに答えを

 

EXTERIOR

エクステリア

プリウス外観1
プリウス外観2プリウス外観3
プリウス外観4
プリウス外観5
 

INTERIOR

インテリア

運転のしやすさと居心地の良さの融合人間工学に基づいた設計

プリウス内装1
プリウス内装2
プリウス内装3
プリウス内装4

ラゲージ容量が大幅にアップ

ラゲージ容量ゴルフバッグも楽々収納

 

CONNECTED

コネクティッドカー

つながることで生まれるクルマとの新しい関係

コネクティッドカー

プリウスは、全車にDCM*1(専用通信機)を標準装備したコネクティッドカーです。
クルマとトヨタスマートセンターが通信でつながることで、24時間カーライフをサポートするとともにT-Connectナビの装着で、より充実したサービスがご利用可能です。
スマートフォンからナビの目的地設定予約や、運転中でもあなたに代わってオペレーターが好みのお店をお調べするなど、さまざまなサービスをお届けします。
*1. DCM:Data Communication Module

コネクティッドカーでつながる

※クリックすると詳細をご覧いただけます

オペレーターサービスエージェント(音声対話サービス)LINEマイカーアカウント eケア (走行 アドバイス)ヘルプネット(エアバッグ連動タイプ)マイカー Security (うっかり通知)Updateドライブ 診断

 

SAFETY

安全性能

 

衝突回避支援パッケージ

次世代の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車標準装備

TSSマーク

プリクラッシュ セーフティシステムぶつからないをサポート。
プリクラッシュセーフティシステム

(歩行者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)

プリクラッシュセーフティシステム 前方の車両や歩行者をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。警報ブザーとディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせ、ブレーキを踏めた場合はプリクラッシュブレーキアシスト。ブレーキを踏めなかった場合はプリクラッシュブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減をサポートします。プリクラッシュブレーキは歩行者に対しては自車が約10~80km/hの速度域で作動し、たとえば、歩行者との速度差が30km/hの場合にはプリクラッシュブレーキにより約30km/h減速し、衝突回避または被害軽減をサポートします。
また、車両に対しては自車が約10km/h以上で作動。たとえば、停止車両に対し自車の速度が40km/hの場合はプリクラッシュブレーキにより約40km/h減速し、衝突回避または被害軽減をサポートします。
■プリクラッシュブレーキは、対車両は自車速度約10km/h以上から作動、対歩行者は自車速度約10~80km/hで作動します。また、道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
■プリクラッシュセーフティはあくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。
■数値は社内測定値。
レーンディパーチャー アラートはみ出さないをサポート。
レーンディパーチャーアラート

(ステアリング制御機能付)

レーンディパーチャーアラート道路上の白線(黄線)を単眼カメラで認識し、ドライバーがウインカー操作を行わずに車線を逸脱する可能性がある場合、警報ブザーとディスプレイ表示により注意喚起します。さらに電動パワーステアリングを制御することで、車線逸脱を回避しやすいようにドライバーのステアリング操作をサポートします。
■本システムは幅約3m以上の車線を自車速度約50km/h以上で走行時に作動します。また道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
■レーンディパーチャーアラートはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。
オートマチック ハイビーム夜間の見やすさをサポート。
オートマチックハイビーム

(アダプティブハイビームシステム)

オートマチックハイビームハイビームとロービームを自動で切り替え、夜間の歩行者などの早期発見をサポート。切り替え忘れを防ぐほか、手動操作の煩わしさも軽減します。
■自車速度約30km/h以上で作動します。
■ハイ・ロービームの切り替え自動制御には状況により限界があります。運転時にはつねに周囲の状況に注意し、必要に応じて手動で切り替えるなど、安全運転を心がけてください。
■道路状況および天候状態等によっては、ご利用になれない場合があります。
レーダークルーズ コントロールついていくをサポート。
レーダークルーズコントロール

(全車速追従機能付)

レーダークルーズコントロールミリ波レーダーと単眼カメラで先行車を認識し、車速に応じた車間距離を保ちながら追従走行を支援します。先行車が停止した時は自車も停止して停止状態を保持、先行車が発進した時はドライバー操作により発進し、追従走行を再開します。高速道路の渋滞走行時など、停止・発進を繰り返すシーンで、ドライバーの運転負荷を大幅に軽減します。
■ITS Connectのオプション選択により、通信利用型レーダークルーズコントロールが利用可能になります。
■高速道路や自動車専用道路で使用してください。
■車間距離制御には状況により限界があります。装置を過信せず、安全運転をお願いします。
■道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。

OTHER SAFETY

予防安全

駐車場からバックで出るとき、クルマの接近をお知らせします。
リヤクロストラフィックアラート

(RCTA)

リヤクロストラフィックアラート駐車場から後退する際に、左右後方から接近してくる車両をレーダーで検知。ドアミラー内のインジケーター点滅とブザーによりドライバーに注意を喚起します。
シフト操作を間違えたとき、急な発進を抑制して被害を軽減します。
ドライブスタートコントロール
ドライブスタートコントロールシフト操作時における急発進・急加速を抑制し、衝突時の被害軽減に寄与します。たとえば、後退時に衝突して慌てたドライバーが、アクセルを踏み込んだままシフトを「R」から「D」へ変更した際、表示で注意を促し、ハイブリッドシステム出力を抑えます。
車線を変えようとしたとき、死角にいるクルマをお知らせします。
ブラインドスポットモニター

(BSM)

ブラインドスポットモニター隣の車線を走る車両をレーダーで検知。車両が死角エリアに入ると、ドアミラーに搭載されたLEDインジケーターを点灯させます。その際、サイドターンランプを点滅させるとLEDインジケーターも点滅し、ドライバーに注意を喚起します。
踏み間違えてもサポートする、先進の安全機能。
インテリジェントクリアランスソナー

(パーキングサポートブレーキ(静止物))

インテリジェントクリアランスソナー超音波センサーで周辺監視しながら、アクセル・ブレーキペダル操作に関係なく、低速取り回し時における衝突回避、または衝突被害の軽減に寄与するシステムです。車庫入れなどの運転時、障害物の接近を表示とブザーで知らせる「クリアランスソナー」に、ブレーキ制御を行い障害物との接触を緩和する機能を追加しています。
スイッチを押すだけで、キレイに駐車が可能。
シンプルインテリジェントパーキングアシスト

(巻き込み警報機能付)

シンプルインテリジェントパーキングアシスト超音波センサーを使って周囲の障害物を検出し、駐車スペースを判断。駐車したいスペースの前で停車し、スイッチを押すだけで、適切な後退開始位置への誘導と後退駐車のためのステアリング操作のみ自動でアシストします。超音波センサーで空間認識をするので、白線がない場所や暗闇時でも駐車を支援します。さらに表示はマルチインフォメーションディスプレイ内で行われるので、ナビを装着する必要もありません。加えて、車両側方に障害物を巻き込む危険を知らせる巻き込み警報機能も設定しています。
 

PERFORMANCE

走行性能

走りの楽しさを徹底的に追求した
トヨタ次世代のプラットフォームです

TNGA(Toyota New Global Architecture)

トヨタが全社を挙げて取り組む、クルマづくりの構造改革。機能横断的・一体的な開発を進めることで、効率的かつ効果的に、クルマの基本性能や商品力の飛躍的向上を目指しています。プリウスはTNGAプラットフォームの採用により、「走りの基本性能」と「楽しさ」を徹底的に追求しました。

格好良さは、楽しさのはじまり。

TNGAによる低重心パッケージ

パワートレーンの低配置化を追求することで、従来型よりも重心を低くしたそのボディは、スポーツカーのような雰囲気です。もちろん、走行性能も全領域で高いパフォーマンスを誇ります。重心高を下げたことで、優れた操縦安定性と気持ちのいいハンドリング、そして振動やふらつきの少ない快適な乗り心地を楽しめます。限りなく低く、最高のパフォーマンスを。それが、TNGAがもたらしたプリウスのスタイルなのです。

全身強化で、気持ちのいい走りを。

高剛性・高強度ボディ

毎日気持ちよく駆け抜けるために、その基本となるボディを徹底的に鍛え上げました。「キャビン環状骨格」や「リヤボディ環状骨格」などの環状骨格構造をはじめ、結合剛性を高めるレーザースクリューウェルディング(LSW)という溶接技術や、構造用接着材などの採用により、高いボディ剛性を実現しています。また、ホットスタンプ材*(超高張力鋼板)の採用拡大などにより高いキャビン強度と軽量化を両立。快適な乗り心地と優れた操縦安定性を実現するだけでなく、静粛性や安全性にも貢献するなど、クルマに求められるポテンシャルを総合的に高めています。
*熱を使ったプレス加工により高い強度と軽量化を実現する部材。

いつもの段差も、滑らかな道のように。

ショックの少ないサスペンション

走行時のショックを抑制するために、リヤにダブルウィッシュボーン式サスペンションを採用しています。しなやかに動く足回りと強固なボディの組み合わせによって、路面からの衝撃をしっかりと吸収。荒れた路面や段差を乗り越えるときもショックの少ない安定した走りをもたらし、快適な乗り心地を実現します。また、優れた応答性と安定感によって、コーナリングも軽やかに気持ちよく曲がることが可能です。

先進の溶接技術で、ボディを強化。

レーザースクリューウェルディング(LSW)

溶接打点の間隔を短くし、結合したい部位に打点を集中できるのが特徴です。たとえるなら「ボタン」ではなく「ジッパー」のようなイメージ。効率的に接合することができ、ボディ剛性を大幅に向上させます。

プリウスと低燃費は
切っても切れない関係です。

燃費性能と走りの楽しさを追求。

1.8L 2ZR-FXE エンジン+モーター

システム全体の高効率化により、低燃費を達成するとともに、モーターのトルクをしっかり活用し、発進した瞬間から、アクセル操作に対してクルマが素直に反応する走行フィーリングを徹底して追求。気持ちいいと実感できるシームレスな加速感を高次元で実現しています。

[Eグレード]39.0km/L  
[その他2WD]37.2km/L
※JC08モード(国土交通省審査値)低燃費

雪道などの走りも安心。

E-Four(電気式4WDシステム)

無駄なく、賢く、そしてスムーズに。加速時や雪道などの滑りやすい路面で、スムーズに4WD状態へ切り替えることで、発進性、走行安定性をアシスト。またシステムを小型軽量化し、車両後方にコンパクトに配置することで、低燃費に貢献しながら、足もとスペースや荷室容量のゆとりも確保。前後輪トルク配分量をマルチインフォメーションディスプレイに表示します。

[E-Four]34.0km/L ※JC08モード(国土交通省審査値)低燃費

* 路面の状況、勾配、高速等の走行環境によってはガソリン4WD車に比べ、十分な駆動力が得られない場合があります。
* 燃費消費率は定められた試験条件のもとでの値です。使用環境や運転方法に応じて燃費消費率は大きく異なります。

 

COLOR

カラーバリエーション

スーパーホワイトII
スーパーホワイトII

  • スーパーホワイトII
  • ホワイトパールクリスタルシャイン(メーカーオプション)
  • シルバーメタリック
  • スティールブロンドメタリック
  • グレーメタリック
  • アティチュードブラックマイカ
  • ブルーメタリック
  • エモーショナルレッド(メーカーオプション)
  • サーモテクトライムグリーン(メーカーオプション)
  • ホワイトパールクリスタルシャイン × 幾何学調ルーフフィルム(メーカーオプション)
  • シルバーメタリック × 幾何学調ルーフフィルム(メーカーオプション)
  • スティールブロンドメタリック × 幾何学調ルーフフィルム(メーカーオプション)
  • グレーメタリック × 幾何学調ルーフフィルム(メーカーオプション)
  • ブルーメタリック × 幾何学調ルーフフィルム(メーカーオプション)
  • エモーショナルレッド × 幾何学調ルーフフィルム(メーカーオプション)
 

SPEC

スペック

サ イ ズ

全長 4,575 全幅 1,760 全髙 1,470

グレード、仕様、オプション装備によって異なります。

乗車定員 5人
排気総量 1.8L
燃費 34.0 ~ 39.0 km/L
※JC 08モード(国土交通省審査値)
 

PRICE

価格

※スクロールしてご覧ください。
グレード 税込車両本体価格
2WD(FF) E-Four
E 2,518,560円
S 2,565,000円 2,759,400円
S
ツーリングセレクション
2,732,400円 2,926,800円
A 2,842,560円 3,036,960円
A
ツーリングセレクション
3,006,720円 3,201,120円
Aプレミアム 3,175,200円 3,369,600円
Aプレミアム
ツーリングセレクション
3,284,280円 3,478,680円

※ハイブリッドシステムはリダクション機構付のTHSⅡ(2ZR-FXE 1.8ℓ)

PAYMENT

お支払例

プリウスS(2WD)残価設定プラン

残価設定クレジットなら
プリウスが月々

12,500

プリウス S(2WD)の場合
車両本体税込価格 2,565,000円

残価設定型プランとは、あらかじめ設定した5年後の価格を据え置いて、残りの金額を分割払いにするプランです。お客様のライフステージに合わせてお乗りいただけるプランです。
車名/グレード プリウス S(2WD)
車両本体税込価格 2,565,000円
頭金 697,080円
お支払回数 60回
実質年率 3.9%
初回お支払額(1回目) 17,119円
2回目以降のお支払額(49回) 12,500円
ボーナス月(8月×5回、1月×4回) 100,000円
最終回お支払額 *
 ①新車お乗換えの場合 0円
 ②おクルマ返却の場合 0円
 ③おクルマお買い上げの場合(一括精算・再クレジット) 743,850円
総支払額(頭金含む)
 ①②の場合 2,226,699円
 ③の場合 2,970,549円

※掲載価格は、車両本体税込価格のみのお支払プランです。

※価格には、保険料、税金(消費税を除く)、自動車リサイクル料金、その他保険等に伴う費用は含まれておりません。

3~8年後のライフスタイル、使用状況により、乗り換え、買い取り(一括または再クレジット)ご返却の選択ができます。ご返却、乗り換えの場合、走行距離が当社の基準を超えた場合や内外装に大きなキズが場合等、当社の定める条件に該当する場合は、別途費用をご負担いただきます。

※詳しくは当社スタッフまでお問い合わせください。

お店を探すカタログ請求試乗するお問い合わせ上へ
PAGETOP